甲府で不動産買取の相談!土地・建物などの売却時にかかる税金と特例について

土地や建物などの不動産を売却した場合に、譲渡所得が発生すると税金がかかります。ただし、これには特例があり、ある一定の条件に当てはまる場合は税金が控除されます。

ここでは、甲府で不動産買取による売却をお考えの方に向けて、不動産売却時にかかる税金と特別控除についてご紹介します。

土地や建物など不動産売却時にかかる税金

Taxes

不動産売却では、売って得した利益には税金がかかります。

売って得した利益=譲渡所得

譲渡所得とは、所有している不動産や株式を売却した際に、購入価格を上回って利益が出たものです。譲渡所得は分離課税方式と呼ばれ、給与所得とは別の所得として確定申告時に税金を納めなくてはいけません。

譲渡所得は、収入金額から取得費と譲渡費用を引いて算出されます。つまり、購入時よりも不動産価値が上がっていれば売却で得をする、反対に値下がりしていれば損をするということです。

譲渡所得があると譲渡所得税がかかる

所得税・復興特別所得税・住民税をまとめて譲渡所得税と呼びます。

住民税・所得税は、地方自治体による教育・行政サービスの資金のために発生する税金です。住んでいる地域と収入によって金額が異なります。

所得税の確定申告をしていれば、住民税を別途申告する必要はありません。

さらに2037年までは所得税に対して上乗せという形で、復興特別所得税が徴収されます。これは2011年の東日本大震災の被災者支援を目的とした税金です。

不動産を売却して利益が発生する場合は、税金について把握しておきましょう。

きむら不動産では、甲府市や甲府市近郊にある土地や建物を対象に、不動産買取を行っております。甲府市や甲府市近郊で不動産買取による売却をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。売却時の税金に関するご相談もお待ちしております。

知らないと損する!?不動産売却時にかかる税金に対する特例

Special case

不動産を売却して得た利益(譲渡所得)が発生しても、一定の条件を満たしていれば特例が受けられ、税負担が軽くなる仕組みがあります。

譲渡所得が3000万円に満たないと税金はかからない

不動産を売却して得た譲渡所得には税金がかかります。ただし、実際に住んでいた自宅を売った場合は、その譲渡所得から最大3000万円を差し引くことが可能です。

これは、「居住用財産を譲渡した場合の3000万円の特別控除の特例」と呼びます。

所有期間が10年を超える場合は軽減税率が適用になる

「マイホームである」という定義を満たしたうえで、所有期間が10年以上であれば、所有期間10年超の軽減税率が適用できます。

これは、課税譲渡所得のうち6000万円以下の部分に対し、税率が14.21%に抑えられるという制度です。

買い換えによる特例

特定居住用財産の買い換え特例は、土地・建物どちらも10年超の居住・所有期間であり、マイホームを買い換えることが特例の条件です。

譲渡所得が買い換え代金より少ないか同等である場合、譲渡益に関する課税は支払い日時や期限を先へ延ばされます。

譲渡所得が買い換え代金よりも多い場合、買い換え代金と同等分までは繰り延べられ、差額分にだけ譲渡所得税がかかります。

相続不動産なら取得加算の特例が利用可能

相続不動産を売却する場合は、取得加算の特例が利用できます。

取得費に相続税額を加算してもよいという制度で、課税対象額を軽減できます。この場合、相続から3年10ヶ月以内の売却が必須条件であり、相続税を支払い済みであることが大前提の特例です。

「3000万円控除」は相続した空き家でも適用可能な場合がある

「3000万円控除」はマイホームであることが大前提とお話ししましたが、実は相続した空き家でも対象となります。空き家を更地として販売する場合は、特定の条件を満たす場合に限って3000万円の特別控除が適用可能です。

この制度は、平成28年4月1日から令和5年12月31日までの間の売却が要件です。

不動産を売るとき、課税所得が出そうな場合はできるだけ税金を抑えたいと思うものです。利用できる特例も多くありますので、どの特例なら当てはまるかを把握したうえで節税対策を行いましょう。

きむら不動産では、不動産買取・仲介のご相談・査定を受け付けております。甲府市や甲府市近郊で土地や建物を売却したいとお考えの方は、ぜひきむら不動産にご相談ください。

甲府市で多くのお客様の不動産買取をサポートしてきた経験から、最適な方法をアドバイスさせていただきます。

不動産買取?仲介?甲府で売却方法に迷ったらきむら不動産へ相談を

不動産買取や不動産仲介で土地・マンション・戸建てなどを手放す場合、課税所得が発生すると税金を支払う必要があります。

とはいえ、実際に購入・取得したときよりも高く売却できるという不動産はそれほど多くなく、特例を受ければ税金はほとんどかかりません。

不動産売却・不動産買取において税金の不安がある方は、不動産会社に相談しましょう。

きむら不動産では、甲府市の土地・マンション・戸建てを対象に、不動産買取や不動産仲介を承っております。売却方法や税金についてご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

  1. 甲府の不動産売却の仲介・査定価格の見積もりを依頼!売却にかかる期間について
  2. 甲府の不動産売却をサポート!戸建て・土地など相続不動産における選択肢と放置するリスクとは
  3. 甲府の不動産査定を依頼!戸建て・マンション・土地の査定ポイント
  4. 甲府の不動産査定・仲介を依頼!中古住宅など不動産査定に必要な書類と注意点
  5. 甲府市近郊の不動産買取業者に戸建ての査定依頼!不動産価格の評価方法について
  6. 甲府で不動産買取の相談!土地・建物などの売却時にかかる税金と特例について
  7. 甲斐の不動産売却・査定を依頼!戸建て・マンションなどの相場を知る方法
  8. 甲斐の不動産売却はお任せ!土地・中古住宅の売却時における契約不適合責任とは
  9. 【甲斐】不動産買取・見積もり相談!相続物件の売却も対応!不動産買取・仲介に適した物件とは?
  10. 【甲斐】不動産買取で戸建て売却をサポート!不動産買取のメリット・業者の選び方

甲府で不動産買取による売却のご相談は、きむら不動産がお受けいたします!

社名 株式会社きむら不動産
代表者 代表取締役 木村真人
所在地 〒409-3867 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1270-3
TEL:055-298-6177
FAX:055-298-6188
設立 平成25年1月25日
事業内容 ◎土地・中古住宅・中古マンションの売買の仲介・買取
◎任意売却/競売代行
◎事業用土地開発、売買、仲介
◎店舗・事務所・賃貸住宅の企画、提案、斡旋
◎土地、建物、アパート、マンションの管理
◎リノベーション
所属団体 ◎社団法人 山梨県宅地建物取引業協会 会員
◎山梨県宅建事業協同組合 会員
◎社団法人 全国宅地建物取引業保証協会 山梨本部
交通 ・甲府駅より車で15分
・甲府昭和インターより車で3分
免許番号 山梨県知事(2)第2333号

山梨県の不動産(戸建て・マンション・土地)売却の相談
055-298-6177